抜けてしまう毛だったり薄くなる毛の要因を探し出すことが、抜け毛ケアですごく重要とのことだと言われています。

女性にはないホルモンと薄毛の関係

40代になって指に絡む毛が目立ちやすくなった男性には、どのようなテクニックで養毛ケアを続けるのが効き目が出るのか気にしたわけです。男性独特のホルモンの一つである、THというものが存在し、特に男性の筋肉を増大させる働きがあるわけです。

そしてこのTHへとある還元酵素が結合することによって、ジヒドロテストステロンへ変換されて、これ自体が毛髪の抜け毛を進ませているのです。

結論を言うと、私自身のケースでは、脱毛の根本的原因には男性だけにあるホルモンが密に結びついていたのでした。

お手軽な事はもちろんのこと、ホルモンバランスを整えるということも注意しながら、これからも抜け毛の対策を続けていこうと強く痛切に感じます。

女性ホルモンを考慮して作られた女性専用の育毛剤もあります。
ベルタ育毛剤が有名なので、詳しいサイトを貼っておきます。
ベルタ育毛剤の口コミについて詳しくはこちら

シャンプーで増毛効果は変わる??

使用しているシャンプーがよくなくて、毛根に負荷を与えまくってしまっているかもしれません。

育毛のためには、一番に頭の皮膚の状態がよくなければ、育毛剤をつけていても有効成分がしっかり染み込まずに奇しくも効果も激減するらしい。抜け毛対策の為を思えば、指に力を入れすぎないように、爪を立てるなどというのはとんでもない、だからそっと洗うことにしたんです。最初は「これで汚れが落ちるの?」なんて懐疑的だったのですけれども…。

洗髪への意識を少し変えた、それだけで、こんなに増毛対策の効果が変わるなんて予想外でした。

それに、どれだけこれまで育毛に厳しい環境を自分自身で作り上げてたのだと考えれば、やや凹みます。しっかりしないと!